アルデコの特徴

外装材として高機能を有した、低価格装飾材。

アルデコの特徴

デザインが自由

基材となるEPS(発泡ポリスチレン)を専用NCマシンの熱線 で直接カットします。EPSの加工性を生かし、様々なデザイン形状が可能です。
古典建築様式にみられる美しい曲線など多種多様なデザインに対応します。

デザインが自由

多彩な質感表現

アルデコの仕上げ面はオリジナルコーティング材「ネフ」(仕上用下地塗材)です。
スタンダードタイプは石のような風合いを醸しだしています。通常は下地状態で納品され、取付後に一般塗装仕上となります。
また、オプションにて、仕上塗装済での出荷や木調、石調の仕上げもお請けします。
様々な仕上がりとテクスチャーの表現が可能ですのでご相談ください。

多彩な質感表現

低コスト

金型が不要なため、従来の建材(FRP、GRC)と比べ、 コストを低く抑えることができます。
また、加工が容易なことから、フルオーダーメイドにもかかわらずコスト低減に寄与します。
さらに、軽量で作業効率もよく、取付けが簡便なため工事費のコストダウンが図れます。

低コスト

軽量で短工期

軽量なため、建物本体に負担をかけません。従来の重さのある装飾建材に比べ、持ち運びも容易で、作業効率もよく、現場施工が大幅に短縮できます。

軽量で短工期

耐久性が高い

水に強い基材EPSをネフ(ペースト状アクリルベース充填混合剤+セメント+珪砂の混合)でコーティングすることで、適度な硬度と粘性を持ち、耐久性・耐候性が高く、長期に渡って品質を確保します。外壁用装飾材の使用に最適です。

耐久性が高い

曲線形状

アルデコは曲線形状にも対応できます。
曲線の形状はもちろんのこと、アール壁面など取り付ける建物の壁面に合わせて3次元R加工ができます。
取付け面等お困りの場合は、お気軽にご相談ください。

  • 3次元R
  • 3次元R

地震に強いeco製品

軽量なため建物に負担をかけません

東日本大震災以降、従来の装飾建材に変わり、軽く形状加工が容易、取付け工事も簡便でコストが低減できる等から、最も軽量な建材であるEPS(発泡ポリスチレン)の要求が高まっています。
アルデコの原料比率は全体のわずか2%で98%が空気なため、非常に軽いです。そのため落下の可能性が低く、地震への不安がある中、地震時の被害も軽減されるため、安心して使用できます。

資源にやさしく、コスト減

98%が空気なため、省資源にも大変優れています。施工後の廃材処理の際、EPSのリサイクル率は88%(2013年は88.3%)と高く、エコロジーに寄与できます。
さらに、製品が軽量で施工が簡便なことから、工期を短縮することが可能です。その結果として工事費のコストダウンに貢献します。

製品塗装について

工場で塗装済み納品ができます。(オプション)

通常アルデコは、仕上用下地塗材での納品になります。取付け後、施工現場で、塗装を行ってください。ただし、施工現場での塗装が難しい場合など、別途工場での特殊塗装を行い、納品することができます。塗装済製品について
塗装についてのご要望はお気軽にご相談ください。

ページの上部へ